【FANZA】タブー~精神科医と傷を負った少女~

ヨダカパン(ねむのや)の新作同人「タブー~精神科医と傷を負った少女~」のあらすじ無料ネタバレや登場人物、無料試し読みする方法や画像等をまとめたサイトです。

それでは「タブー~精神科医と傷を負った少女~」のあらすじから見ていきましょう。

ストーカーにより性的暴行を繰り返し受けたその美少女は、心に深い傷を負っていた。

精神科医である僕は彼女のカウンセリングを担当し、長い時間をかけてようやく彼女に快復の兆しが見えた。

だが、僕はいつの間にか彼女に心奪われていた。

このまま完治ししたら僕は彼女と二度と会えなくなってしまう……

焦る僕の頭に一つの考えが浮かぶ。

そうだ、再び彼女を壊してしまえば――…。

その後、

体の調子は

どうですか?

…………

…最近は

眠れて

いますか?

…昼間…急に眠く

なることは…

あります…

……夜は……

眠れないです

しん…

彼女は、僕の質問に少し間を置いて

ポツポツと呟くように答える。

目線は僕と決して合わさず、

常に俯き気味で虚だ。

そして、その眼孔に光は宿らず、

沈んでいくような暗闇に染まっていた。

まさに心ここにあらず…

と云った様子だった。

心療内科に通う

一人の美少女

『柊 瑞樹(ひいらぎ みずき)』

彼女の心の中に巣食う

闇とはー

1、2、3、4!

GO!GO!

SEIRAN!

GO!GO!

SEIRAN!

彼女は学校でチアガール部に所属していて

ほんの少し前までは その持ち前の明るさで

チームメイトを引っ張っていたらしい。

地域では有名で、 大会でも毎年

上位に食い込む実力のある部だ。

文化祭で彼女たちが踊るとなれば、

校内外の多数の見物客が

それを目当てに訪れるという。

幼い頃は少し引っ込み思案で

心配なところもあったというが、

チア部に入ってからの彼女は

本当に毎日が楽しそうで

活き活きしていたと、

彼女の両親も語っていた。

彼女ーーー柊 瑞樹にとっては、

まさに生き甲斐そのもの

だったのだろう。

ーーーしかし。

あの事件のせいで、

その生き甲斐も

奪われてしまった…。

ガクガク

ふるふる…

ーーーでは、彼女をここまで

変えてしまった事件とは、

一体なんだったのか?

それはーーー…

秋空もすっかり夕闇に隠れ、

リーンリーンと鈴虫が鳴く頃、

彼女の姿は大きな公園内にあった。

歩道を進むより公園を突っ切った方が

ずっとショートカットになる為だ。

何より、誰もいないこの空間は、

まるで世界が自分だけのものになったようで

彼女の密かな お気に入りの場所でもあった。

じゃりっ…。

だが、この日は違った。

彼女だけしかいない筈の公園で

後ろから誰かの足跡が鳴ったからだ。

何気なしに、

彼女は後ろを振り向いた。

「はぁ…はぁ…はぁ…はぁ…っ…」

其処には、息の荒い中年の男の姿があった。

息遣い、表情、佇まい、雰囲気。

男から発するその全てが、

「危険」であることを発していた。

…ドクン…ッ!

彼女の心臓が一際大きく高鳴った。

ーーーその次の瞬間だった。

あ、 あァッッ!

ドサッ

きゃ…ぁッ!

ふーッ…!

ふーッ…!

ふーッ…!

ぷるん…ッ

はッ

はッ

カタ

カタ

あ…ぁ…

あ…ッ…

……ぁ…っ…

ゴソゴソ…ブチンッ…!

実態を未だ呑み込めても

いない彼女の制服は、

その刹那 男によって

乱暴に引き裂かれた。

「はぁ…、はぁ…、はぁ…、

み、瑞樹ちゃんは処女?」

ぬち

ぬち

あッ…

男が、最後の理性を

振り絞るように投げかける。

彼女は命乞いをするかのように、

小刻みに必死に首を縦に振った。

「あぁっ…、やっぱりっ…

良かった…良かったぁ…!」

肯定の意を汲み取ると、男は

束の間、幼い子供のように

大袈裟に喜んでみせたがーーー…。

「それじゃあ…

瑞樹ちゃんの処女…、

ボクが貰っちゃうね」

次の瞬間、男の目の色と声色は

邪悪で狂暴なものへと戻っていた。

ぬち

ぬち

あッ…

やぁッ!!

はッ

はッ

はッ

「いやっ…いたあぁああああッッッ!」

その日、彼女の日常は

ぐいッ

はーッ…はーッ…

はーッ…

ぬっちょ

ぬっちょ

パンッ

パンッ

ガタガタ

生でこのまま

思いっきり

射精(だ)すからねッ?

瑞樹ちゃんに

ガッツリ種付け

するからね…ッ?

オジサンの赤ちゃん…

ちゃんと孕んでね?

……いや…ッ

ビクンッ

ビクッ

あぁ…っ…精子

のぼってきた…っ!

イク…ッ…

イクよッッ!

イヤァあアァぁッッッ!

汚され

メチャクチャに

壊された…

びゅくんッ

びゅくッ

どぷんッ

ビクビクンッ

ビクンッ

しかし、

長い治療と努力により

彼女は

徐々に回復していった

だが、それは

もうすぐ彼女と

会えなくなるということ

僕は今、

何よりそれを恐れていた。

……彼女と離れたくない。

それだけで頭がいっぱいになっていた。

しかし、残された時間は

もう僅かしかない。

どうすれば……

一体、どうすればいいというのか。

先生…

せんせいっ

センセ…ッ

先生…!

あぁ…、

そうか…

ーーー僕の手で、もう一度…。

にち…ッ

きゃあっ!!

ビクッ

ビクビクッ

せ…ん

せい…っ…?

ひっく…ッ

ぐす…ッ…

な、何をっ…

何をするん

ですか…っ?

……もちろん

治療ですよ

柊さんの

男性恐怖症を

直す為の…ね

さぁ、

本当に君が治っているか

確かめるために

これから試験をしますよ

タブー~精神科医と傷を負った少女~の登場人物

・柊 瑞樹(ひいらぎ みずき)

学校のチアガール部に所属し、その輝かしい笑顔で観るもの全てを魅了していた明るい彼女。しかし、そんな彼女の姿はもうどこにもない。ストーカーによる悲惨な暴行事件の被害者。

・息の荒い中年の男(ストーカー)

夜道の公園を歩いていた瑞樹ちゃんを押し倒し、乱暴に制服を引き裂いた男。ゴソゴソと逸物を取り出して、息を荒げながら処女を奪った。射精感が登ってきた男は『オジサンの赤ちゃん…ちゃんと孕んでね?』と同時に中出し。

・精神科医(主人公)

心に深い傷を負っていた柊 瑞樹(ひいらぎ みずき)を診察する精神科医。当時の感情や感触を思い出して何度も泣き崩れた彼女の治療が終わってしまえば二度と逢えなくなってしまう。焦る僕の頭の中に一つの考えが浮かんだ。

・柄が悪そうなDQNの金髪ヤンキー

街で見かけた女性をナンパする柄の悪いDQNの男。柊 瑞樹(ひいらぎ みずき)の豊満な乳房を卑猥な右手で掴むと、精神科医の登場により一目散に逃げた。

タブー~精神科医と傷を負った少女~の同人情報

漫画名:タブー~精神科医と傷を負った少女~

著者:ヨダカパン

配信先:FANZA同人(ファンザ)

ファイル容量:1452.36MB

ページ数:画像19枚+α

ジャンル:男性向け・着衣・お尻・ヒップ・おっぱい・フェラ・中出し・野外・露出・巨乳・処女・制服・イラスト・CG集・成人向け・新作

サークル設定価格:990円792円(20%OFF)

タブー~精神科医と傷を負った少女~の感想レビュー

コミックシーモアでも大人気のヨダカパン・ねむのや「タブー~精神科医と傷を負った少女~ 1巻(最新刊)」をスマホから実際にFANZA同人で読んでみた感想レビューです。簡単にあらすじをご説明しますと、学校のチアガール部に所属し、その輝かしい笑顔で観るもの全てを魅了していた明るい彼女『柊 瑞樹(ひいらぎ みずき)』ちゃん。過去のストーカーによる性被害のトラウマにより、男性恐怖症やパニック障害、視線恐怖症、さらにはPTSDまで発症してしまうという何とも可哀想なお話。精神共に壊れてしまった彼女に笑顔を取り戻すべく一人の精神科医が立ち上がった。なんとしてでも快復させたい…主人公の男はそう強く思っていた。そして数ヵ月後、ようやく彼女は以前の笑顔を取り戻し始めていた。トラウマのリハビリには想像を絶する苦痛が伴う。原因となった場面を何度も詳細まで思い出し、正面から立ち向かっていかなければならない。彼女もまた当時の感情や感触を思い出しては何度も泣き崩れた。しかし、彼女はついにその苦しみを乗り越えた。それは医者である主人公の力ではなく、彼女自身の絶え間ない努力によるものだった。診療所での治療も無事終わりが近づきつつあったその頃、僕は彼女の輝かしく愛くるしい笑顔を前に医者としてあるまじき一つの思いに強く囚われるようになっていた。「彼女と離れたくない」そんな、思いに……。しかし、治療が終わってしまえばもう彼女と会うことは二度となくなってしまう。どうすれば、一体どうすれば――…。その時、焦る僕の頭の中に一つの考えが浮かんだ。あぁ、そうか…僕が、この手で彼女をもう一度……。皆さんもうお気づきですよね?この精神科医が瑞樹ちゃんを襲ってしまうのですよ。彼女を後ろから抱きしめ、花柄の可愛らしいブラが丸見えになるよう服をはだけさせるシーンは見どころ。カウンセリングと称して、ショーツ越しの割れ目に指で強くグリグリ。当然のようにアンアン感じて濡れちゃう柊 瑞樹ちゃんの破廉恥な姿に目のやり場に困ります。豊満な乳房を鷲掴みしたと思えば、若い乳首に吸い付き舌でペロペロする先生。初めてイクことを覚えた彼女は、涙目で絶叫しながら噴水のようにプシュッと潮吹き。ギンギンに勃起した精神科医の肉棒で思春期の女の子と生セックス。やがて吸い込まれるような膣圧に我慢の限界に!!生理があって生殖が可能な排卵日前の子宮内にドビュッと中出しする鬼畜な先生。妊娠してしまう恐怖で怯える柊 瑞樹ちゃんは、まるでセカンドレ〇プされたかのように放心状態。再びあの記憶(中年の男に処女を奪われたトラウマ)が蘇っては、治療を受けた意味がありませんね。一人で外出できるようにもなるとDQN2人にナンパされオッパイまで揉まれちゃった!?絶体絶命のピンチに、この後彼女自身がどうなってしまったのかは、続きはFANZA同人にてお確かめください。

>>タブー~精神科医と傷を負った少女~ サンプル9ページ無料

投稿日:2020年10月5日 更新日: